スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

近すぎる犬

いくら寒いからって・・・

IMG_2011-1.jpg

焦げますよ。




※この時は、ほとんど温風出てなかったので大丈夫。

スポンサーサイト
2011-12-27 : アル1さい : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

雪の上を歩きたがる犬

昨日のことです。
朝の雪も溶け、道路も乾いてきたので午後のお散歩へ。
日陰や道路わきにはまだ雪が残っているので、なるべく乾いている道を選んだというのに、こんな日に限って道を逸れて雪の中を歩くアル。


111222_1541~0002
携帯にて撮影


寒がりのくせに、雪は好きなの・・・?



※お知らせ
→ のキャンベルスープ、受付を一時中断しているみたいです。
2011-12-23 : アル1さい : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

じゃまをする犬

寒いですね~
最近は6時台でも薄暗いし、朝はなかなか起きられません^^;
アルも朝の散歩は寒いからいいや、って感じで、出すもの出したらUターン・・・

アジセミナー&コンペに続き、日曜は訓練教室の忘年会
遊び続けたツケで仕事が大変なことに・・・
相当頑張らないといけません^^;




なのに、なのに・・・



IMG_2005.jpg
わざわざキーボードと、マウスと、リストレストの上で寝る犬。



超じゃまなんですけど!!



IMG_2007-1.jpg
飼い主の変な部屋着はスルーで^^;


そんなとこで爆睡されるとヤル気が失せるわ・・・

2011-12-21 : アル1さい : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東北アジコン デビュー!

セミナーの翌日、12月11日は第3回東北アジコン。
コンペとしてはこれがデビュー戦。

連日の早起きに、アルご本人は、眠いし寒いし、また車に乗ってくの~?
とテンション低し

でも、この東北アジコンは、初心者でも楽しめるようにノービスクラスがたくさん用意されていたので、走れるものはなるべく走る方針でGO!GO!
参加費は被災動物の保護活動をしているところに寄付されます。

「みんなで作るアジコン」なので、私もキンチョーのMCやタイム係など、進行のお手伝いもしながら頑張りました。

今回アルが走ったのは、
サブノービス(ハードルのみ)
ノービス1~3(ハードルとトンネル)
タッチ練習コース(特別に設営:Aフレームとドッグウォークあり)
モグラレース(スタートとゴールのハードル以外はすべてトンネル!)
リレー

全部で7回も走ってた^^;

当然写真を撮ってる余裕はなかったのですが、ボーダーコリーのRexのとうちゃんがアルのジャンプの瞬間を撮影して下さってました。
連続でどうぞ。


112840373.jpg
「踏み切るのだ!」


112840418.jpg
「飛ぶのだ!」


112840464.jpg
「着地なのだ!」


すごい真剣な顔で頑張っております^^
Rexとうちゃん、ありがとうございました!

で、結果のほうは、スモールクラスはそれぞれ2~3頭しか出なかったので、順位といっても2頭中1位とか3頭中2位とか、そんな感じだったのですが、アルはタッチ練習コース以外、すべて失敗なしのクリーンランだったのです!
これは飼い主もびっくりの頑張りでした^^

そして、「愛あるペア1組」に贈られる特製ハードルを頂いてしまったのです。
先生にも褒めていだだき、感動 のフィナーレでした。

思えばネットで第1回セミナーを見つけて参加してから、3回目でコンペに出られるようになるとは思いませんでした。
先生をはじめ、スタッフの皆さんや先輩方が温かく迎えてくれて、親切にアドバイスして下さったおかげです。
思い切って参加して、本当に良かったです^^



そしてこれが、特製クリスマス仕様ハードル♪

IMG_2000.jpg


緑白赤のクリスマスカラーで、サンタさんもついてます。

IMG_1999.jpg

これでまた練習しなくちゃね。

2011-12-16 : アジリティ : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

第3回アジセミナー(後半)

後半は、ハードルとトンネルのコースを走る練習です。
前回セミナー、練習会、今回と走ってきて、ようやく自分とアルとハードルの距離感が分かってきたような気がします。


サイズ別にコース練習をしたときの動画です。


撮影:KENパパさん。ありがとうございました^^


私がめっちゃ着膨れしているのはおいといて^^;
後半のちょうどアルが飛べなかった部分。
コースの中では、このように、ハンドラーが走る位置を切り替えないといけない部分が出てきます。

そのときに、犬よりもハンドラーが先行して、迎え入れるように切り替えるのをフロントスイッチ、犬を先に行かせてハンドラーが犬の後方で切り替えるのをバックスイッチ(リアスイッチ)というそうです。文章では分かりにくくてすみません。

↑の失敗しているところは、バックスイッチをしようとして失敗したところ。
改めて動画で見ると、まず私の走る位置が、次のハードルを意識しすぎて、向かって右に寄りすぎているのが分かります。右に動き始めるのも早い。そのため、アルは目の前のハードルを飛ぶよりも私の方についてきています。

もう一つは、まだアルが「目の前のハードルを飛ぶ」という意識が強くないこと。
これは先生からの宿題の一つで、「go on」のコマンドで犬がどんどん前に進んでハードルを飛ぶように練習しないといけません。
そうするとバックスイッチもスムースにできるはず。
やっぱりビデオで見ると勉強になるな~^^

この後、全体でのコース練習やリレーもあって、暗くなるまで頑張りました^^

2011-12-15 : アジリティ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

とも吉

Author:とも吉
アル:トイプードル、♂
2010年2月19日生まれ

検索フォーム

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。