スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

暑さに弱すぎる件

東北地方も梅雨入りしたはずですが、このごろの仙台は雨が降らず、気温も25℃前後で、半袖で気持ちよく過ごせるくらいの日が続いています。
実は仙台って、同じ東北地方の山形や盛岡に比べても気温が低い日が多く、比較的過ごしやすいんですよね。
そんな気温でも、うちの黒犬さんには暑いらしく。

日曜日は午前中に訓練所に行って来たのですが、最初は曇りで涼しかったのが、CDIIをひと通りやってみましょう、となったあたりからお日さまが出て暑くなってきました。
ちょうど福島の競技会と似たような状況で、地面の暑さも同じくらい。

そしたら案の定、フセの課目がダメダメ

その場での伏臥(フセ)は声符だけではできず、視符をつけると嫌々やる感じ。
行進中の伏臥は、1回フセしたものの、10m離れて戻ってくるまでに勝手に立ち上がる。
遠隔の停座から伏臥ではまったくフセせず。


IMG_3877.jpg
「おうちではちゃんとできるです」


これはたぶん、福島の競技会でヘンな学習しちゃったな、と。
通常の訓練であれば、例えばフセの途中で立ち上がってしまったとき、一度叱って(指示違反なので)できるまでやらせますが、競技の途中では、流れもありますので、できなくてもそのまま競技を続行します。
なので「暑くて嫌なときは、フセしなくても怒られないからいいんだ」と都合良く解釈しちゃったのではないかと^^;

先生とも、少し暑さに慣らした方がいいのではないかと話したのですが、熱中症になっても困るので見極めが難しいところです。

このところ曇りで涼しい日が続いていたので、確かに体が暑さに慣れていないこともあると思うのですが。

黒犬なので、気温そのものより、直射日光が当ると厳しいみたいですね。
クールウェアを着せられればいいのですが、競技会本番ではウェアは禁止なので、やっぱり裸で慣らさないとダメかな。

7月の競技会はCDIIで出る予定なのですが、経験上、競技会直前にあれこれやると、当日ますますできなくなるので、フセに不安は残りますが、あとは当日のお天気次第ということで。
カンカン照りでもなく、雨ザーザーでもなく、ちょうどいい曇り空を希望!


おまけのゴーヤ

IMG_3879.jpg


ちょっと怖いくらい成長が早い。
スポンサーサイト
2013-06-26 : 訓練・競技会 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

基本がだいじ。

今日は久しぶりに湿度が低くて過ごしやすい~
納品も終わったし、夕方にランに行ってきました。


IMG_3850.jpg
ちょこっとハードルの練習したりしましたよ。


さて、訓練競技会の話の続き。

今回、リンクのすぐそばの木陰に待機場所があったので、他のペアの競技をわりとじっくり見ることができました。

で、思ったこと。
上手なペアは、脚側行進がいい。
犬が最初から飼い主に集中して、しっかりアイコンタクトをとりながら、離れずに歩く。

家庭犬訓練競技会では、1ペアの競技が終わると、その都度、ジャッジが短評してくれます。
今回のジャッジは、脚側行進に関するコメントが多かったみたいで、仲間も同じことを言われた人が多かったみたいなんですが、脚側行進がきちんとできていないペアは、どうしてもお互いが離れないようにするために人が犬に合わせる形になり、歩調が一定でなくなってしまったり、不自然な歩き方になってしまうと。

もうこれはおっしゃるとおりです
特にアルは、テンションが低いと歩きが遅くなるし、集中力がないと地面をクンクンしたり、キョロキョロしたり。

訓練競技会では、一声符(1回のコマンド)で課題を行うのがベストなので、脚側行進では、途中で「ツケ」と余分なコマンドをかけたり、集中させるために「アル」と呼んだり、離れたのを戻すために腿を叩く視符(ハンドサイン)を使ったりするのはすべて減点となります。

で、なるべく減点は避けたいので、遅れる犬と離れないようにするために上記のように「犬に人が合わせる」ようなことになってしまうのですが、それはそれでジャッジの印象が悪いみたいですね

ということで、基本に戻って、脚側行進をもっと練習しなきゃ、と思いました^^;

中型や大型の子は、本当に飼い主さんの足に体をすり寄せるようにして歩く子がいますが、それは小型犬ではちょっと難しいのです。

アルもそうなんですが、小型犬は、どうしても、飼い主とアイコンタクトをとりやすいように、斜め前の少し離れた位置に来やすいんですね。
足元にぴったりつくと、真上を見上げないといけなくなってしまいますから。

特に知らない場所だと不安ですから、アルなんかは、脚側停座や立止でも、斜め前に出てきてしまいます。


IMG_3859.jpg
これでもちょっと前。膝より後ろの位置が理想。


あと、慣れない頃に間違って足を踏んだりしてしまうと、警戒してあまり近くを歩かなくなってしまうことも^^;

まあ、そんなこんなで、脚側行進、ぴったりくっついて歩くのはなかなか難しいかな、と思っていたのですが、改めてアルが集中して歩けるように、また練習しようと思いました。
脚側行進はすべての種目で最初に行われる課目ですから、特に初めての会場では犬を集中させるのが難しいですが、紐付き脚側行進と紐無し脚側行進と、2課目も入っていますから、それだけ重要ということです。

一般によくやるのは、おやつを使ってこちらに集中させ、アイコンタクトをとりながら歩く練習。

最近アジでもよく使っているのが、ガチャガチャのカプセルにおやつを詰めたもの。
穴から砂などが入らないように、セロテープで穴をふさいで使っています。


IMG_3847.jpg


これ、盛岡からアジコンに参加されてた方に教えてもらったのですが、転がして遊ぶこともできるし、「モッテコイ」で持ってきたら、カプセルを開けておやつをあげられるし、なかなか優れものです。
ただ、アルが咥えられる小さいサイズのは少ないのが難点。


IMG_3855.jpg
走るとやっぱり暑い


訓練は、1~2週間特訓したからといって、すぐに成果が出るものではないので、7月には間に合わなくても気長にやります。
訓練でもアジでもディスクでも、愛犬と課題に挑戦して、それを達成できたときは本当に嬉しいものですが、そこに至るまで、色々と工夫する過程もまた、楽しいのです^^

訓練競技会というと、大変そうなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなに難しいことはやってないんですよ^^
ほとんどの課目は、オスワリ(停座)、フセ(伏臥)、立って(立止)、ツケ(脚側)、それから待てと来い、これらの基本動作の組み合わせ。これを例えば脚側行進の途中でやったり、離れたところからの指示でやったりすることで、行進中の伏臥とか、遠隔の伏臥とかになったりするわけです。


IMG_3857.jpg


なのでアルの普段の練習は、朝夕の散歩のときと、お昼休みに室内でもできる課目、それぞれ5分ずつくらい。
順番を決めると、その順番で覚えてしまうので、なるべくランダムにやります。

特別なイベントがないかぎり、毎日やってるのですが、今回の競技会に出て、最近ちょっとマンネリ化していたというか、お互いに「このへんでOKだよね?」という甘えがあったように思うので、アルが楽しくやれるように、またちょっと工夫して考えないといけないなー、と思っています。

訓練の話、書くと文字ばっかりになっちゃうし、あまり動きのあることはやってないので自然と書く機会が少ないのですが、たまには、訓練もちゃんとやってますってことで^^;
2013-06-17 : 訓練・競技会 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

蒸し暑い季節、トリミングで少しはすっきり?

このところのムシムシ、ジメジメに、何だかやる気の起きない飼い主です

もっと暑い地方の方からすれば、たぶん「こんなのたいしたことない」っていう程度だと思うのですが、数年前までは、仙台の梅雨は寒いもの、梅雨が終わるまでは暖房器具をしまわない、というのが常識(?)だったハズなんですよ。

なのにこのところ、気温はそんなに高くないのに湿度がすごくて、慣れない蒸し暑さに参ってます。

わんこにとっても、暑さはもちろん湿度も大敵なので、気をつけてあげたいところです。
湿度が高いと、ハアハアしても体温が下がりにくく、体内に熱がこもってしまうんですね → 熱中症対策

ということで、前回と同じく、今回もサマーマイアミ風の短めカットです。

IMG_3839.jpg

短めといっても、被毛は、紫外線や虫、草の刺激などから皮膚を守る働きをしますから、地肌が見えるほど短くしてしまうのは逆効果。
ボディは、バリカンではなく、ハサミで仕上げてもらっています。

IMG_3840.jpg

このカットにしていると、珍しいのか、「この耳、どうなってるんですか?」とよく声をかけられます(笑)

外耳炎になりやすい季節ですが、耳が蒸れにくいようで、今のところ調子いいです^^

2013-06-16 : アル3さい : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

JKC福島訓練競技会

お天気に恵まれすぎた日曜日 福島愛犬トレーナーズクラブ主催の訓練競技会に行ってきました!

いつものことですが、長いです(笑)

会場は県営あずま総合運動公園というところで、自宅からは100 kmくらいです。
7時受け付けということで、早起きして5時半には家を出ました。

IMG_3813.jpg

会場はこんな感じでした。

今回、タープの使用不可ということで、暑かったら車待機も大変だしどうしようかと思っていたのですが、このようにリンク周囲に適度な木陰があり、タープなしでも日陰は快適でした^^

この日は朝から晴天で、車の窓とトランクを全開にして、遮光ネットをかけても、昼過ぎには30℃を超えてましたので、この木陰がなかったら大変なことになっていたでしょう。

IMG_3821.jpg


福島での開催は、今回初めて。
番号も、ゼッケンじゃなくて腕章?でした。


コピー (1) ~ IMG_3816


で、神経質なアルは、芝生がチクチクしていたり、雨で濡れていたりすると、フセをしなかったり、歩くときに足を付くのが嫌でひょこひょこ飛んだりするので、リンクの地面がどういう状態かというのが一番の心配だったのですが、上の写真のような白っぽい固い土で、表面に薄く砂があるような状態。

競技が始まる前に、リンク外の同じような地面の部分でフセをさせてみましたが、あまり気にする様子はなく、いつもどおりフセをしたので、大丈夫かな、と思ったのです。

しかし、この地面がクセモノで^^;

時間とともに太陽でガンガン温められて、まるでアスファルトのような熱さに >_<;
しかも白いので光を反射してまぶしいし、特に小型犬には厳しい条件でした。

アルは、CDⅡ(10課目)とCDⅢS(15課目)の2種目にエントリーして、どちらも比較的早い順番だったので、まだマシでしたが、午後の子は本当にかわいそうでした T_T

さて、競技が始まって、まずはCDⅡから。
ウォーミングアップした時点では、反応もまあまあ。
初めての場所にしては落ち着いてるし、まだそんなに暑くないし、いいかな、と思ったのですが。

最初は紐付き脚側行進。
ちょっとアルの歩きが遅く、離れ気味だったけど、大きく減点はないかな、という感じ。
ただ、アイコンタクトを取ろうとして見上げてくるアルが、すごくまぶしそうだな、と思ったのです。
実はこの時点で、アルは結構嫌になってたのかも^^;

次の紐無し脚側行進。
歩き出したアルがさっきよりも遅いな、と思ったら、ぴったり5mの位置まで来たところで、勝手にフセをしちゃったのです!!
これは「行進中の伏臥」という課目での動作になりますが、勝手にやったのでもちろん大幅減点
一瞬????と頭が白くなりましたが、気を取り直して「ツケ」とコマンドをかけて競技続行です。
その後は、(たぶん)大きなミスなく終了。
ジャッジには、開口一番「もったいなかったね」と言われました^^;

IMG_3824-1.jpg

結果は94.6点で32頭中11位。
95点以上でポイントカードが貰えるので惜しかったですが、大きなミスがあったので、当然といえば当然の結果でした。
でも、ミスの後に頑張ってリカバーしたので、CDⅡに関しては、よかったと思います。

で、その1時間くらい後に、CDⅢSの出番です。
初めての場所なので、こういうこともあろうかと、2種目エントリーしたのです。
次頑張ればいいや、ってことで、脚側行進を確認してから本番へ。

しかし、この時点で、日陰は涼しくて心地良かったのですが、リンクの中はかなり温度が上がっていて、1課目目が終わった時点でアルは口が開いてハアハアしてました^^;
で、今回は脚側行進の途中でフセはしなかったものの、集中力がガタ落ちで、コマンドへの反応が悪くなり、フセをしてもすぐに体が浮いてしまい(たぶん地面が熱かったから)、1分間フセをして待たなければいけない休止では、途中で勝手にオスワリをしてしまうなど、前回1位をとったときとは別犬?と思うほどボロボロ
一生懸命声をかけたのですが、アイコンタクトもまともにしなくなり(まぶしくて嫌だった?)、15課目終わるまでが長かったこと、長かったこと。
でも、厳しい条件の中で逃走しないで最後までやり遂げたことは褒めてあげたいと思います^^


IMG_3822-1.jpg


結果は5頭中4位。


IMG_3830.jpg


前回が出来すぎだったから、また次回頑張ろう。

いつも一緒にアジリティをしている仲間も何人か参加していて、みんなそれぞれロゼッタを獲りました^^
待ち時間も、一緒に観戦したり、美味しいコーヒーを頂いたり。
一緒に頑張って、喜び合える仲間がいるっていうのは、とてもありがたいことです。



今回の参加賞。

IMG_3833.jpg


いつもの、何に使っていいか分からないタオル系のものと一緒に、2cmくらいのかわいいのが入ってました。
これは、会津の民芸品「起き上がり小法師」で、何度でも起き上がることから、復興のシンボルとされています。


IMG_3834.jpg
ガン見するアル^^;


表彰式の時に「来年も来て下さいね」と言われたのですが、その一言には、単に競技会に来てくださいというよりも、「福島に来て下さいね」という意味が込められていたのかもしれないなー、と思いました。

こんなに暑いのは嫌だけど、涼しかったらまた遊びに来てもいいな、と思うような、広くて気持ちのいい公園でしたよ^^

長くなりましたので、訓練の細かい話はまた書こうと思います(時間があったら^^;)
2013-06-10 : 訓練・競技会 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ドッグアロマ中級コース 第2回

色々予定はありますが、定期的な講座も忘れてはいけません^^;
5月はゴールデンウィークでお休みだったので、6月が2回目のドッグアロマ講座です。

今回は、西洋医学と東洋医学の考え方について、とハーブの使用法について。

例によって講座中にちょこちょこ撮った写真なので、あまり良く撮れてないのはご容赦下さい。

今回はハーブの試食・試飲もあって、わんこ達もわくわくでした

IMG_3799.jpg


赤いのはアンチエイジング効果のあるローズヒップティー。


IMG_3800.jpg
近すぎてよくわからない^^;


フンフン、と鼻を突っ込むアルですが、ちょっと酸っぱいのがお気に召さなかったもよう。
もう一種類のお腹にやさしいカモミールはごくごく飲んでました^^


IMG_3805.jpg


今回は、ハイビスカスとカモミール、2種類のハーブティーでフルーツ入りのゼリーを作りました。
これからの季節、飼い主も一緒に食べられて体にもいい爽やかオヤツです♪


虫の出てくる季節ということで、虫よけにも使える虫刺されケア用のジェルも作りました。

IMG_3803.jpg
ジェル基材と水を混ぜ混ぜすると、プルプルのジェルが出来て楽しいのです^^

これからの季節、虫対策は悩ましい問題ですが、やはりデトックスや免疫強化の食材を使って、虫のつきにくい体を作ることも大切だそうです。

今は予防接種やフィラリア薬の季節でもあるので、市販のデトックスハーブを使っていますが、今後も食材やハーブを組み合わせて、色々試してみたいと思います。


IMG_3811.jpg


一緒にアジリティをしているトイ・マンチェスターテリアのセブン君も来てましたよ^^



続きを読む

2013-06-08 : 健康・お手入れ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

とも吉

Author:とも吉
アル:トイプードル、♂
2010年2月19日生まれ

検索フォーム

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。