スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

虫襲来!のレツアジ

6月20日、21日の話ですが^^;
せっかく写真や動画を撮ってもらったのでUPします。

20日は、この季節にしては暑くなく、まあまあの気温で、終わり近くになって最後にザーッと雨、21日は降ったり止んだりのお天気でしたが、タイトルにもあるように、今年は早い時期から暑かったせいか、かつてない虫の多さでした

犬も人も、対策をしていても蚊やブヨにやられた被害者多数!
私は、よりによって20日はアルの虫除けハーブスプレーを忘れてきてしまい、コードレスベープは置いてたのですが、家に帰ったらアルのお腹が何か所も刺されてて真っ赤に!
かわいそうなことをしてしまいました
薄~くしたティーツリーオイルをコットンにつけてパッティングしたら、ちょっとは良くなったみたいですが、犬は刺されてもあまり痒くはないようで、本人は気にしていないのが救いでした。

そんなことはありましたが、

走ったり、
206272365_624_R.jpg

シーソーでビビったり^^;
206272411_624_R.jpg

おいしいサクランボを頂いたり、
IMG_4546_R.jpg

新潟の件があったのでちょっと心配でしたが、元気に走りました。

やっぱりハンドラーが楽しくテンション上げて走ると、犬も楽しく走れるみたいです。
しかし、コマンド出して、犬を褒めて、次のコース確認して、ポジション考えて、コマンド出して・・・
一度に色んなことをやりながら走るアジリティ、これやってたら絶対ボケないと思います^^;

今回は、とにかくテンション上げて、アルを褒めて・・・と思ってたら、アルは良く走ってましたがハンドリングがダメダメでした。
これなんて、検分で先生に注意してね、って言われたところで思い切り失敗してるし^^;



でも楽しかった~!

アルの足が治って、早くガンガン走れるようになるといいな~
スポンサーサイト
2014-08-28 : アジリティ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

謎のケンケン

ご無沙汰してしまいました~
我が家もやっとこさXPから8.1になったのですが、色々慣れるまで大変で、せっかくの最新マシンですがいまだに最小限の機能しか使っておりませぬ^^;

で、何だかんだでアップできてないシーズン最後のレツアジも無事終了し、その後も梅雨の合間を縫って蔵王で練習していたのですが。
7月13日の練習でアルが足を痛めたらしく、ちょうど暑くて外出もできないし、しばらく安静にしておりました。

症状としては、走るときに左脚をケンケンするのですが、よく分からない部分もあるので経緯をまとめておきます。

7月13日
雨が降ったり止んだりでしたが涼しく、アルはとてもテンション高く走ってました。
スラ、ドッグウォーク、シーソーなど練習し、ごほうびにおもちゃを投げたら、拾って帰ってくるときに急に左脚をケンケン。
痛いというより、足に草などが付いたときの仕草に似ていたので、パッドをチェックしましたが、何もなし。
小走りくらいまでは普通、うんPの時も踏ん張れるのですが、勢いよく走るとケンケン。
これはどこか痛めたな、と思い、しばらく安静に。

7月17日
家で安静にしてようかと思ってたのですが、だんだん心配になり、やっぱり病院へ。
症状からすると、パテラか膝十字靭帯損傷が疑われるのですが、触診、レントゲンとも異常なし。
膝、股関節とも教科書に載せたいくらいきれいな関節だと褒められる^^;

おそらく筋肉やスジなどのレントゲンに写らない軟部組織の損傷でしょうと言われ、消炎鎮痛剤(Omsior 5 mg)5日分。
軽い散歩はOK、飲み終わったら徐々に運動再開して様子を見てくださいとのこと。

7月26日
ランに行って、ウォーミングアップの後、軽く走ってみました。
動画がうまく撮れてないので分かりにくいのですが、ボールを投げると、帰ってくるときに、ちょっとだけですが、左脚がピョコピョコ上がっています。



まだ走らせるのは早かったか、と反省し、またしばらく安静に。
散歩も控えめ、引っ張りっこなどの激しい遊びもできないので、アルはフテ寝する日々^^;

IMG_4594_R.jpg
冷え冷えボード+保冷剤をタオルで包んだ枕で快適に爆睡^^

日常生活では、まったく痛がる様子はなく、走らないかぎりは症状が出ないので、しばらく安静→走ってみる→まだピョコピョコ、の繰り返しで、最初のケンケンに比べるとほとんど目立たないくらいで、出る時と出ない時があるので、う~ん、と思っているうちに1ヶ月くらい経ってしまいました。

8月12日
再度病院へ。
今度は院長先生。動画を見てもらい、かなり丁寧に触診してもらいましたが、特に異常なし。
靭帯やパテラ以外では、癌や自己免疫疾患などの内科疾患の可能性もありますが、腫れや炎症がなく、筋肉も均等についているので可能性は低いとのこと。
痛みがあると、痛い方をかばって歩くので、筋肉に差が出るそうです。
それ以上は岩手大でCT検査しないとわからないと言われましたが、先生も私も、今のところそこまでは必要ないかな、という見解。
悪化はしていないので、様子をみながら運動させてみて、悪化するようならまた考えましょう、ということに。

ということで、最近は毎日元気に散歩しています。
時々走ってみるのですが、ケンケンは徐々に減ってきているような?気がします。

7月13日にどこか痛めたのは確かですが、その後のケンケンはよく分からないままです^^;
もしかしたら、精神的なものか、クセみたいになってるのかな、と思うのですが、先生には、症状があることは確かなので、様子をよくみて下さいと言われました。

本人はまったく元気です。
トリミングにも行きましたが、トリマーさんもまったく異常ありません、と(笑)

IMG_4572_1_R.jpg


秋に向けて、このままケンケンしなくなるといいんですけど。
2014-08-20 : 健康・お手入れ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

とも吉

Author:とも吉
アル:トイプードル、♂
2010年2月19日生まれ

検索フォーム

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。