スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

狂犬病ワクチンと健康診断

先週木曜日、動物病院に行ってきました。

フィラリア検査と一緒に健康診断してもらうため、朝ごはん抜き、マーキングするアルをつけまわして(笑)苦労してちっこを集め、いざ病院へ。

相変わらず、待合室ではきゅーきゅー泣きまくり、診察室ではプルプル震えまくって、先生に苦笑されました^^;

まずはフィラリア検査、陰性でした。

IMG_4483.jpg

今までは錠剤だったのですが、今年から成分と含量は同じで、クッキータイプに切り替わったそうです。
成分と含量が変わっていないので大丈夫とは思うのですが、最初に投与するときはちょっと気をつけなければ。
おいしくなったので、アルはうれしいかもしれないけどね。

続いて血液検査と尿検査の結果。
大きな問題はなかったのですが、ALTがちょっと高く出ました。

IMG_4480.jpg

正常値17~78のところ82ですから、ちょこっとオーバーしてるだけなのですが、前回までと比べると2倍くらいに上昇しているので、気になるといえば気になる。
こちら☆を見ると、ALTは、ちょっとしたことで上昇する場合もあるようなので、一過性だといいんですけど。

先生も、気になるようなら2~3ヵ月後に再検査してもいいけど、来年の定期検査でもいいのではないかとおっしゃってました。
何かで病院に行くことがあったら、再検査してもらおうかと思っています。

IMG_4475.jpg

お疲れさまでした。


最後に、2月ごろに混合ワクチンのうち、コアワクチン3種の抗体検査をしてもらって、電話では結果を聞いていたのですが、今回ちゃんと紙の結果を貰ってきました。

最初に抗体検査をしたいのですが、と言ったら、「できないことはないけど、うちの病院では初めてだ」と、必要な採血量やら、検査料やら、バタバタと調べてもらいました^^;
ただ、抗体価が十分にあれば、過剰なワクチン接種は不要であるという考えには賛同をいただき、コアワクチンについては通常は3年に1回くらいで大丈夫と言われていますが、犬は個体差が大きく、毎年接種しても抗体価が上がらない子もいるので、一度検査するのはいいかもしれませんね、と言われました。

去年の2月に5種混合ワクチンを打ったので、ちょうど1年後の結果です。

IMG_4479.jpg

一般に100倍以上の抗体価があれば、病気を防げると言われているところ、どれも1000倍以上の十分な抗体価がありました。

ので、今年は混合ワクチンはなし。
今後は2年に1回か、3年に1回打てば十分ではないかということです。

ワクチンの過剰接種については、最近色々言われるようになってきましたが、今回検査をしてみて、1年後でも十分免疫が残っていることがはっきりしました。

ワクチンについては色々な考え方があると思いますが、なるべくわんこの体に負担の少ない方法を考えてあげたいなー、と思います^^
2014-05-27 : 健康・お手入れ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

とも吉

Author:とも吉
アル:トイプードル、♂
2010年2月19日生まれ

検索フォーム

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。