スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

嵐の新潟OPDES その2(2014年6月7-8日)

さて、1日目の競技が終わったあとは、近くの温泉で汗を流して(アルは車でお留守番してもらいました)、うまうまタイムです

相変わらず強風が吹きまくる中、アウトドアマイスター達が着々と準備をしてくれて、私なんて、飲んで食べるだけ!

IMG_4505.jpg

まずはわんこ用ささみを焼いてもらい・・・

IMG_4507.jpg

みんなで持ち寄った食材に、先生がコストコから買ってきてくれたシュリンプカクテルやらプルコギやら・・・
お腹いっぱい食べて、普段は車でわんこ連れだから、なかなか飲む機会のない仲間と色んな話をして、楽しい夜は更けていきました^^

初めての車泊は、風や雨の音で何度か目が覚めたものの、手足を伸ばして眠れたので翌日体が痛いということもなく、快適でした。
アルは、試しに家で乗せたときは、きゅーきゅー鳴いてたのでどうかな?と思っていたのですが、さすがに疲れたらしく、すぐに丸まって寝ていました。

IMG_4524.jpg

翌日は、昼すぎから雨の予報でしたが、競技中は何とか晴れて、暑いくらいのお天気に。

朝一からJP1です。
昨日のタイムオーバーのリベンジ!
と思っていたのですが、テンション上げようとディスクで遊んだり、練習用ハードルを飛ばせたりしても、いまいち・・・^^;

いつもは出だしが遅くても、徐々にスピードが上がってくるのですが、このときは、明らかにやりたくないという態度。
スラロームの最後で、抜けたかな?とは思ったのですが、なんだか私も気持ちが切れてしまって、この状態でやり直しても、ますますテンションが下がるだけかも、と迷ったあげくに次のハードルを飛ばせてしまい、失格。



テンションが低くてスピードが上がらなくても、遅いなりに一生懸命やった結果ならば仕方ないのですが、このときは「やりたくない感」がひしひしと伝わってきて、非常にヘコみました

「できるのにやらない」というのは、犬との関係性において、いちばん嫌な状態。
確かに遠征で疲れてたかもしれないし、気候条件も良くなかったけど、そこまでなってしまう原因がわからないし、そんなにやりたくないことを私はアルにやらせているの?と思ったりもして。

でも、仲間にグチを聞いてもらったり、先生に泣きついて喝!を入れてもらって、このままでは帰れない、次のAG1をがんばろう、と思いました。

一人だったら落ち込んだままだったと思いますが、みんながいてくれて本当に良かった

特に、先生!
ときに厳しく、ときに優しく、みんなを見守ってくれていて、決してブレない、頼れるリーダー。
今書いていて気づいたのですが、これって、犬にとっての理想的なリーダー像と同じですよね。
そうか、アルにとっての私が、私にとっての先生のような存在になればいいんだ!
それってめっちゃ大変だけども、努力はしよう

AG1は、ハードル2本飛んでスピードが上がらないうちにドッグウォークというコースだったので、最初のところで時間がかかってしまいましたが、タイヤを飛んだあたりからスピードが出て、いつもの調子でゴール!
あ~、良かった



楽しかったり、ヘコんだり、色々あった遠征でしたが、普段見えない部分がみえて、とても勉強になりました。
これを機に、アルとの関係を見直して、楽しく、びゅーんと走れるように、練習中です♪

ちなみに、競技が終わって帰途についた頃から、パラパラ雨が降り出し、帰り道はずっと雨。
風は強かったものの、全国的雨の中、何とかお天気がもってくれたのは、ある意味奇跡的。
やっぱりアルは晴れ男かも!?
2014-07-10 : アジリティ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

とも吉

Author:とも吉
アル:トイプードル、♂
2010年2月19日生まれ

検索フォーム

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。